スポーツファミリーの
家づくり専門店

Sports Family

-sports family

suashi to kiは、子どもがサッカーや野球等のスポーツをしているご家族や、ご夫婦がスポーツをやっているご家族、または家族全員の趣味がスポーツというご家族、そんなスポーツファミリーのための家づくり専門店です。スポーツファミリーには住まいの悩みがたくさん!そのお悩みの解決法や、スポーツに取り組む方のコンディションのことを考えた住まいの環境をご提案いたします。

スポーツファミリーによくある4つの家の悩み

スポーツ用品で玄関や車が散らかっている

スポーツファミリーにあるあるなお悩みがこれ。ボールやバットなどが玄関で散らかっていたり、ゴルフバックやテニスバックは車のトランクに積んだままなんてことはないでしょうか?家の中が散らかっているのはストレスにもなりますし、車のトランクなどで道具を保管することは、道具の劣化にも繋がりやすいものです。

子どもが汚れた靴下で歩き回る

子どもがスポーツをしていてママが一番気になるのはこれですね。特にグランドを使ったスポーツの場合は泥んこになって家に帰ってくることも少なくありません。玄関や洗面の動線が気になる部分ですね。

家族の健康管理が大変

スポーツをする人にとって大切なのは、コンディションです。真剣に取り組んでいればいる程気になるものですね。さらに、お子さんがスポーツをされている場合でも気になるのが体調面です。体調管理をすることは簡単そうに見えて難しいものです。

洗い物が子育てしながらだと大変

スポーツをするご家族は、ユニフォームや練習着の洗濯量がどうしても増えてしまうものです。子供が大きくなり部活動などが始まると、今日着たものを洗って明日にも持っていくなんてことも。夜の洗濯や部屋干しのしやすさが気になりますね。

suashi to kiが考えるスポーツファミリーの家づくり

スポーツファミリーのお家づくりに向き合ってきたsuashi to kiだからこそご提案できる家づくり。スポーツファミリーの家づくりを成功させるためには、大きく分けて4つの工夫が必要になります。

アスリート動線

アスリート動線は、玄関から洗面室・脱衣室そして浴室からのファミリークロゼットへの動線です。家に帰ってからの流れを想定し、スポーツファミリーが使いやすい動線をご提案します。

道具の正しい収納と環境

スポーツファミリー特有の道具の収納場所の設計は、収納量だけでなく、ご家族毎に異なる使用方法や使用頻度、保管環境(温度湿度)を考えるなど工夫をしてご提案します。

グッドコンディショニング

試合前や暑い夏・寒い冬は体調管理が大切です。特に怪我は睡眠不足とも関係しています。夏は涼しく・冬暖かい環境で、熟睡して最高のコンディションを維持する環境をご提供します。

家事の時短

スポーツファミリーを支えるママは家事量が増えて大変!そんなママを応援するために、suashi to kiでは、家事の時短となる設計を基本設計としてご提案します。

想いを込めたモデルハウスへ

suashi to kiの代表は、元々テニスコーチをしていました。当時たくさんの子どもやアスリートを指導する中で、怪我をする子の共通点に睡眠の質があることを感じて、家業である工務店を引き継いでからは健康な体でスポーツに取り組めるように、住環境でスポーツファミリーを支えたいという想いでスポーツファミリー専門の家づくりをご提案しています。

スポーツキッズのママを支える家

子育てをしていく中で、自身の経験から子供と一緒にスポーツをするということはよくあります。子供の好きを伸ばすことや、努力することで何かをなし得る経験を積んでほしいなど親の気持ちも千差万別です。そんな子育て・スポーツキッズを支える暮らしを送るパパやママとも向き合ってきた代表が、家事を楽にする家をテーマに断熱性や気密性などの住宅性能や家事動線、収納計画にこだわった家づくりをご提案します。

家づくりの始まりを迷わないために

これから家づくりを始めるあなたへ知って欲しいことがあります。それは家づくりはとても楽しいということです。ネットを見たら悩みや不安や失敗、または誰とつくるかの相性で、楽しいはずの家づくりが楽しくないように見えてしまうことも多々あります。まずは、家づくりを始める人に向けて知って欲しいことをまとめてみたので良ければこちらもご覧ください。

suashi to kiの特徴をより詳しく知りたい方へ