works

吉野ひのきが香る「現代和風」の家

玄関を開けると、広い玄関ホールに佇む格子戸が出迎えてくれるM様邸。
ご夫婦がこだわり抜いたのは、子供の頃から慣れ親しんだ『吉野ひのき』をふんだんに使った“現代和風“の家です。
床や階段には吉野ひのき、天井には吉野スギが使われ、水回りには信楽まで行って買い付けた、お気に入りの手洗い器。優しい風合いがマッチしています。
昔から和風の建物に囲まれて過ごされてきたお二人ならではのこだわり。完成した家はひのきの香りがあふれ、心を癒してくれるそうです。

そして、もう一つのこだわりが、縁側から続くタイルデッキ。
『庭でBBQがしたい!』というご要望を受け、広めに設計しました。

真冬も裸足で過ごせる広々リビング

玄関ホールの格子戸から続くのは、18.5畳のリビング・ダイニング・キッチン。南側からの光が明るく照らしてくれます。
障子を開ければ和室とも完全に一体となり、さらに広々した空間に。
キッチンから全てを見渡せる仕様は、家事をしながら家族とのコミュニケーションをとりたいという奥様のご要望です。

また、床下エアコンのおかげで足元が暖かく、『冬の暖かさにおどろいた』というご感想も。
真冬でもお子様は裸足で過ごされているそうです。

house detail

耐震等級 / 3+制震構造 

土地面積 / 201.32㎡(60.89坪)

延床面積 / 118.83㎡(35.94坪)

仕様 / HEAT20 G2仕様

断熱性能[UA値] / 0.41W/(㎡・K)

気密性能[C値] / 0.33㎠/㎡

田ノ上工務店に
ついて知る

自分たち家族に合った
家づくりの基本を学ぶ

体験体感を通して
本当の良さを知る