blog

【スポーツコラムVol.4】パフォーマンスを高める入浴法

スポーツコラム全て

2021年11月24日

 

奈良県橿原市の注文住宅ブランド「suashi to ki」 はスポーツファミリーのための家づくり専門店。元テニスコーチの代表が、スポーツを楽しむご家族のための家づくりをご提案しています。こちらのスポーツコラムでは食事や心身のケアについて、ちょっと役立つ情報をお伝えします。

スポーツをして帰ってくると、疲れていてお風呂に入るのが面倒だなぁ…と思うことがあるかもしれません。でも疲れたときこそ、バスタブにお湯をためてリラックスするのがおすすめ!シャワーをサッと浴びるよりも、疲労回復効果がアップしますよ。スポーツをする大人も子供も、疲れを翌日に残さず、パフォーマンスをあげていきましょう!

 

入浴で疲労回復をサポート!

スポーツで疲れた体を回復するのに必要な要素を知っていますか?

 

そう、「食事」と「睡眠」です!

しっかりとごはんを食べて運動で失われたエネルギーを補い、ぐっすりとよく眠る。そうすることで疲労を回復したり、傷ついた筋肉を修復したりすることができます。

 

そしてここにうまく「入浴」を取り入れることで、回復効果がぐんとアップするんです!

 

ごはんを食べて補給した栄養を、体の必要なところまで運んでくれるのが血液。湯船につかって血行がよくなれば、栄養を必要なところまでしっかりと届けられるようになります。

 

そして体温を上げることで、スムーズに睡眠へうながす効果も。体も心もリラックスできて、目覚めがスッキリしますよ。

 

スポーツが終わったら・・・

スポーツの後は、早くお風呂に入って汗や汚れを落としたいもの。

しかしスポーツが終わってから入浴までは、30分くらい空けたほうがいいといわれています。

スポーツ直後は疲れた筋肉に血液を集めて、酸素を送ったり疲労物質を排泄したりしなければなりません。

いきなり入浴して血行がよくなると、体じゅうに血液が分散してしまい、疲れた筋肉に集中させらないのです。

 

運動が終わったら、ウォーキングやストレッチ、アイシングなどで適切なクールダウンを!そのあとお風呂に入ると、疲れがたまりにくいですよ。

もしすぐに汗を流したいならシャワーだけにして、寝る前に改めて湯船につかるのもおすすめです。

 

「ぬるめのお湯に15分」がおすすめ!

スポーツ疲労をリカバリーしたいなら、38~40度くらいのぬるめのお風呂に浸かるのがおすすめ!副交感神経が優位になって、リラックスできます。

 

反対にこれからスポーツをするという朝などは、熱めのお風呂にサッとつかるのもよいでしょう。交感神経を刺激して、活動的になれますよ。

 

入浴で睡眠の質も変わる

ぐっすり眠るには、体温をぐっと下げてあげることが大切です。そこでお風呂に入るのは、寝る1時間くらい前までにすませるのがおすすめ!

たとえばお子さんでしたら8時くらいまでにお風呂に入って体を温めると、お風呂上りにいい具合に体温が下がって、9時くらいに自然と眠たくなってきますよ。

 

スポーツ選手にとって、疲労の蓄積は大敵。子供であっても大人であっても、なるべく疲労をためず、試合や練習のパフォーマンスを高めたいものです。その日の疲労は、その日のうちに上手に回復させましょう!

 

奈良の注文住宅ならsuashi to kiへ

奈良県橿原市の高気密高断熱住宅・木の家なら田ノ上工務店

オリジナル注文住宅ブランド「suashi to ki」へ

 

事務所兼モデルハウス

〒634-0803 奈良県橿原市上品寺町392-3

TEL:0744-55-2358 Mail:otoiawase@kigokoro.jp

 

営業時間

9:00〜18:00[不定休]

モデルハウス見学はご予約制となります。

モデルハウス見学予約はこちらから>>>

 

モデルハウスへのアクセス

電車でお越しの方:近鉄橿原線新ノ口駅より徒歩6分

お車でお越しの方:中和幹線「葛本町西」交差点を北へ200m

[駐車場のご案内]モデルハウス内に2台完備。

 

田ノ上工務店の施工事例

公式サイト施工事例ページ>>>

公式instagram>>>

 

田ノ上工務店の施工範囲

奈良県橿原市|香芝市|大和高田市|桜井市|大和郡山市|葛城市|

天理市|御所市|五條市|宇陀市|生駒市|奈良市|磯城郡|山辺郡|

生駒郡|北葛城郡|宇陀郡|高市郡|吉野郡

 

その他地域をご希望の場合でも、お気軽にご相談くださいませ。

recommend blog